ブログ

レッスン 2021.03.08

もし生徒さんが泣き出しちゃったら・・・?



今日の私のクラスの2歳の生徒さんが、
泣き出してしまいました・・・!

しかもレッスン開始直後に、です。

・・・そんな時、どうされていますか?

①ちびっこの機嫌ははすぐに直っちゃう!そのまま続ける。
②泣き止むまで優しく声をかけながら待つ
③他の活動に切り替える


どういったアプローチが理想でしょうね?

確かに小さなお子さんは
コロコロ気分が変わることがありますので、
①でも良さそうですが、

無理に進めるともっと泣いてしまうことがあります。

②だとすると、
レッスンの貴重な時間が
どんどん減ってしまったり、

お子さん自身が気持ちの切替えをするためにも
空気を変えてあげることも時には効果があります。

じゃあ③なのか?と言うと、
無理に別の活動に切り替えたところで

「そんな気分じゃないんだってばあー!」

とばかりにお子さんがもっと拒否反応を
示すことも考えられます。

というわけで。

私はしたのは

1)
泣いているお子さんはそのまま
少しママにお任せして、

他のお子さんには
声掛けをして別の活動を促した

2)
別の活動をしている間に、

先ほど泣いていたお子さんが
他のお友達の活動を
見れる余裕が生まれた時点で

声をかけて活動に加わってもらった


でした。

泣いていたお子さんは、
活動に参加してくれた時には

もうその活動に忙しくなり
泣いていたことを
覚えていないかの様子でした。

また、その活動が出来た時には
ニコニコしていましたよ。


こんな風に、リトミック指導は
グループ指導ですし、

お子さんの気分があれこれ変化していく
中での指導
になるので、

ハプニングがつきものですよね。

今回のケースは
これ↑でその後はスムーズにいきましたが、

同じ状況が生まれたとしても

お子さんも違えば参加人数、
活動内容もそれぞれ違いますので

一概には言えません。

「こういう時にはどうしたらいいの?」

ということがありましたら、
まずはFacebookのプライベートグループページへ
どうぞご参加下さい↓。

あにまーとぽけっとクラブ Facebookグループリンク

Facebookをしていない方はどうぞ「お問い合わせ」ボタンより
ご連絡いただければこちらからお返事させていただきます。

ではまた!



ひろこ

ブログ一覧に戻る

ロコピーミュージックイングリッシュ。遊びながら自然と音楽や英語が身につくお教室

お問い合わせ

レッスン・ご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

WEBからのお問い合わせはこちら

取扱い店

レッスン動画を見る レッスン動画を見る 今すぐ購入 今すぐ購入 お問い合わせ お問い合わせ